日高路にふるさとの景色

ふ る さ と
作 詞 高野辰之
作 曲 岡野貞一
1.うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川
夢はいまもめぐりて 忘れがたき ふるさと

2.いかにいます 父母 つつがなしや 友がき
雨に風につけても 思いいずる ふるさと

3.志を果たして いつの日にか 帰らん
山は青きふるさと 水は清き ふるさと


羊蹄山とさくらんぼの木・春が来た

北海道の先住民族アイヌの人々は羊蹄山を女の山の意味を持つ「マチネシリ」と呼ぶように、この山は女性の持つエネルギーを高める力を持っており、女性らしい気品を引き出し、男性の気を引きつけるパワーがあるとか?! もう1つ、羊蹄山は日本を龍に例えると、愛や慈愛に向かう力を司るチャクラの位置にあたります。
そして風水では、繁栄するとされている土地を表す「龍穴」があるとされています。
女らしさを求める女性・恋する女性にぴったりのパワースポットです♪(北海道トラベルJBより)羊蹄山と畑の雪が織り成す景観です。