ニセコ比羅夫エリアの発展

訪日外国人が数多く訪れる国内随一のスキーリゾート地であるニセコヒラフエリアにおいて、新たに交通・観光・交流の拠点となる施設の整備を契機に、今後更なる増加が見込まれる訪日外国人の消費単価の向上を目指します。また、施設整備と合わせてグリーンシーズンのコンテンツを発掘・導入することでニセコエリア全体の活性化に繋げ、通年型国際リゾート地としての発展を目指しますとしている北海道の指針。