有島記念館から見る羊蹄山

白樺派の代表作家の一人である有島武郎の生誕百年を記念し、1979年に開館された。館内には有島武郎が開放した農場の歴史が写真や書簡で紹介されるとともに有島武郎の軌跡を出版物、絵画や書で紹介している。 近くには小説の舞台となった「親子の坂」もあり、散策もできる。ここから見える羊蹄山も素晴らしい。

羊蹄山春の水

羊蹄山に降った雨や雪が、長い年月をかけて地下に浸透し、 ミネラル分を適度に含んだ名水としてこの地に湧き出しています。 1日に湧き出す水の量は約8万トンで、 約30万人分の生活用水に相当します。 水温は1年中ほぼ一定の約6.5℃です。水に 群がる人々がこの四月五月から増えます、湧水を求めて。